再生医療 | ミズノ動物クリニック | 印西市の動物病院

千葉県印西市の総合動物病院

ミズノ動物クリニック
トップページへメール
千葉県印西市高花2‐1‐10電話番号0476-46-9991
年中無休 夜8時まで
トリミング予約専用電話番号0476-36-7700 トリミング予約専用

再生医療

再生医療とは

 自分自身の細胞を体外で培養し、病気や怪我の治療を行う新しい治療法です。
再生医療は本人から採取した細胞を培養して体内に戻すことが基本になります。

再生医療

活性化リンパ球療法

 体には自己を守る防御機構が備わっています。これは免疫機構と呼ばれ、体内のウイルスや細菌、さらには腫瘍を排除する為に働いています。
 腫瘍に対する従来の治療法は手術による切除、放射線療法、化学療法(抗がん剤)が三大治療と呼ばれていましたが、最近になって自分の体に生まれつき備わっている免疫力を利用した免疫療法が獣医療でも注目されています。
 当院で行っている活性化リンパ球療法は本人の血液を少し多め(10~12cc)に採取し、血中に存在しているリンパ球という免疫細胞を大量に増殖させてから血液中に戻す治療法です。リンパ球を大量に戻す事で体の免疫機構を刺激し、抗腫瘍効果を発揮します。

活性化リンパ球療法

 最大のメリットは自己の細胞を使うため副作用がほとんど無い事です。
抗がん剤や手術は体力が無い子にはリスクがありますが、この治療法は安心して行う事が可能です。
 次に、最も大切な食欲、元気が戻ることが多いことがメリットとして挙げられます。治療前と比べて体重が増加することも少なくないです。
 また、取り除く事が出来ない癌でも大きくなるのを予防し、癌と付き合って行くことが出来る延命効果がある治療法です。
 また手術、放射線、抗がん剤とも併用が可能で相乗効果が期待出来ます。

脂肪幹細胞を用いた再生医療

 体は小さな細胞が何十兆も集まって出来ています。その細胞により脳、心臓、腎臓などの臓器や器官が構成されています。脳には脳細胞、心臓には心筋細胞といったようにそれぞれの臓器や器官に特有な細胞が存在しています。
 これらの細胞は幹細胞と呼ばれる細胞がそれぞれの役割に適した細胞に変化(分化する)することで誕生します。

 脂肪幹細胞を用いた再生医療
    (培養した脂肪幹細胞)

 脂肪幹細胞は皮下脂肪中に存在している幹細胞で、当院ではこの脂肪幹細胞を採取(麻酔が必要になります)、増殖させて体内に戻す治療を行っています。
 この治療法は以下の様々な病気に効果を発揮します。

脊髄損傷
椎間板ヘルニアや交通事故などが原因で脊髄に損傷が起き四肢の麻痺が起きた場合、この治療により幹細胞が神経細胞に文化することで麻痺の改善が期待出来る。

骨折の癒合不全
未処置、再骨折などの理由で骨折が治らない場合、この治療により幹細胞が骨細胞や血管の細胞に文化し骨を修復し、骨折の治癒が期待出来る。

関節炎
関節炎が重症になると関節軟骨が減少して骨同士がこすれ炎症が起こり痛がるようになります。この場合、幹細胞が軟骨や骨膜に分化する事で炎症が治まり、痛みの改善が期待出来ます。

再生医療
特別な獣医師によるスペシャルな診察
特別な獣医師によるスペシャルな診察
当医院では、各専門知識に選れた先生方の診察を患者様にご提供しております。
  • 癌・腫瘍科
    日本獣医がん学会腫瘍科認定医による診察と治療を行っています。セカンドオピニオンでの受診も可能ですので、癌や腫瘍でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
    MORE
  • 整形外科
    椎間板ヘルニア・骨折・スキップ歩行など、当院ではPennHIP認定医による専門診療を行っております。診察は完全予約制となりますので、お電話でご予約をお願い致します。
    MORE
  • 眼 科
    眼ヤニが多い・眼が赤い・眩しそう・眼が白くなってきたなど、眼に関するトラブルでお悩みはありませんか?当院では眼科のスペシャリストによる診察・治療を行っております。
    MORE
  • 総合診療科
    「大学病院の獣医さんにも診て欲しい」 そのようなご希望にもお応え致します。当院では月に1度、大学病院の獣医師による総合診療も行っております。お気軽にご予約ください。
    MORE
ミズノ動物クリニック 画像082