セミナー参加報告

seminar

JAHA救急セミナー

2020年10月16日

こんにちは、獣医師のあさぬまです。

先日zoomでJAHAが主催する救急セミナーを受講しました!

今回のテーマは「高体温」

すこし、時期はずれますが、熱中症に対する初期治療を学んできました。

犬の熱中症は、人の熱中症と異なり、自覚症状で来院することがほとんどないため、

意識障害や全身への炎症、血栓症、多臓器不全のリスクが高い、いわゆる「熱射病(Heat Stroke)」の状態で来院されます。

そのため、素早い診断と、適切な治療を行い、より早期に集中治療をおこなってあげることが重要です。

今回は、熱中症の症例に対する初期治療と、考え方、

そして治りが悪い時のより積極的な方法を学んできました!

すべてを病院で行うことは難しいですが、活用できるところは積極的に採用していきたいと思います✨

もちろん、冷却までの時間が長ければ長いほど、治療は難しくなるので、

熱中症を自宅で疑った場合は、なるべく早い来院と、風を当ててあげるなど、冷却しながらの来院をお願いします!

未来×幸せフォーラム

2020年10月15日

こんにちは。看護師の田村です!

本日ブロックスさん主催のオンラインセミナーに参加させていただきました。

先月に続き第二回目の今回は、「逆境の時に輝く”大家族主義経営”」と言うテーマでした。

家族主義経営とは、部下を育成するにあたり弟や妹、子供と考えて家族のように接しながら育成していくことです。家庭でできないことは職場でもできないと言われ、理想の家族像を思い描きながらやっていくことでより働きやすい職場へとなっていきます。

その中で私が一番心に残ったことが、温情です。良かったことを些細なことでも本人に伝えて、お互いの信頼関係を築くと共にモチベーションを上げていきます。

部下の強みを育てることもリーダーの役割です。

些細なことでも褒めて伸ばすことを今後心がけて後輩育成ができるように、そして私自身も成長できるようにしていきたいと思います。

接遇セミナー

2020年10月15日

こんにちは、獣医師のあさぬまです。

気づけば10月です…。

診察の再診で「では、3か月後の再診で…。」とお話することもあるのですが、

なんと、2021年になってしまいます( ゚Д゚)

あっという間に今年が終わりそうです。

今年は、激動の一年でしたね。来年に向けてやり残したことが無いように、今のうちから考えていきたいです。

 

さて、先日接遇セミナーをスタッフ全員で受講しました。

今回は、院内を接遇講師が視察し、

良かった点、改善点などを指摘していただきました。

院内の掲示物や、気配りの点で評価していただきましたが、

一方で、気を付けているはずの掲示物の見落としや、バックヤードの導線の改善について指摘いただきました。

自分たちで気づけないところも、外から見ると一目瞭然であることはありますよね?

病院にいらっしゃる、飼い主様や動物たちが教えてくれる視点は、ミズノ動物クリニックにとって非常に大事です✨

もしお気づきの点があれば、遠慮なくお申し付けください!

すべてとはいかないかもしれないですが、院内で協議し、改善できるところは改善していきたいと思います。

救急セミナー

2020年10月13日

 

こんにちは🌞

獣医師の石阪です!!

先日、院内で専門の先生による救急セミナーがありました。

 

今回のテーマは、【血液ガス 第二弾】です!

 

前回よりもより深い内容で、血液のpHやイオンの動きをみて、どのような疾患を疑い、どのように治療していくか、教えていただきました(^^)

 

 

命を繋ぐために、救急医療についてもっと知識を深めていきたいと思います✨

 

 

整形外科セミナー

2020年10月09日

こんにちは!獣医師の森本です。

先日、整形外科のセミナーに参加させていただきました。

今回は、股関節疾患に対しての診断と治療がテーマでした。

股関節の病気は小型犬、大型犬、猫などの犬種・動物種を問わず発生し、種ごとに考える病気や診断時のポイントなどが違うことを学びました。

セミナー内にて参加者全員で手術の動画を見て疑問点を話し合うときには、様々な年代の先生方から色んな角度からの質問・疑問があり、質問の仕方も勉強となりました。

私も積極的に質問し、分からないことを一つでも無くしていきたいと思いました!

臨床病理セミナー

2020年10月07日

こんにちは、獣医師の森本です!

先日、臨床病理のセミナーに参加させていただきました。

今回は、猫ちゃんの貧血について検討する機会がありました。

専門医にかかれば少しの情報でも、貧血の様々な原因からより確かな診断に近いものを導き出せるのだなと思いました。

学んだことを活かし、限られた情報で最大限の成果を出したいと思います!

整形外科セミナー

2020年10月04日

こんにちは!獣医師の森本です。

先日、整形外科セミナーに参加しました。

今回は理学療法について学ばせていただきました。

理学療法によって手術後の患肢の早期の機能回復やシニア動物の運動機能の向上ができることを基礎から教えていただきました。

また、どのような部分に注目してリハビリテーションの計画を立てていくのか、飼い主様にも自宅でどこまでリハビリテーションを行ってもらうのかも学ばせていただきました。

今回学んだことを一つでも多く飼い主様に伝えられればと思います。

眼科セミナー 眼脂について

2020年10月03日

こんばんは。獣医師小島です。

急に夜が冷え込むようになりましたね。

暖かい格好をして、体調を崩さないようにしてください。

先日院内で眼科セミナーがありました。

今回の内容は眼脂、目やにについてです。

まずはどろっとしてるか否か、また色が黄色だったり、緑色ではないかなどといったことから疑わしい目の異常を診断していくといった内容でした。

最近目やにが多いなどあればご相談いただければと思います。

写真は夕暮れ時の空の写真で、つい写真に残してしまいました。

歯科セミナー

2020年10月01日

こんにちは、獣医師の大友です。

先日2回目のオンライン歯科セミナーに参加させて頂きました✏️

今回は歯周病学についてです🦷

歯周病を抱えるわんちゃんは多いと思いますが、歯周病の治療で最も大切なのは歯周ポケットの中のバイオフィルムという層を破壊することです。

そのために必要なことは歯ブラシや歯科処置などがありますが、特に毎日の歯ブラシが大切になってきます🐕

おうちでの歯ブラシの方法など、ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください✨

循環器セミナー

2020年09月28日

こんばんは🌙

獣医師の石井です🐶

 

先日、院内で循環器セミナーがありました!

今回のテーマは、「流出路狭窄」でした。

流出路狭窄とは、心臓から血液が流れていく大動脈や肺動脈が狭くなり、血液の循環が悪くなる病気です。

症状としては、猫ちゃんでは心不全、わんちゃんでは失神が見られます。

超音波検査で、狭窄部位の確認や心臓の筋肉が厚くなっているのを確認して診断し、逆流の速度で重症度を評価します。

 

講義を受けた後は、心臓の超音波検査の実習も行いました。

 

しっかり、診断できるように勉強したいと思います!